スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空軍の訪問

今日は息子たちの学校に空軍のヘリコプターが着陸するというので見に行ってきました。

air force02


予定よりも30分遅れて到着

降りてきた 兵士さんったら、とってもお茶目なご挨拶。

「やーみんな、学校のフィールドに着陸したのは初めてだったよ。

みんなぁ 大きくなったら、空軍になりたいか?」

子どもたちは大声で「イエース」

「みんなぁ、 大きくなったら陸軍になりたいか?」

子どもたちはまた大声で「イエース」

そしてら、お茶目な兵士さん、

「陸軍はどこに行くにも歩かなきゃいけないんだぞ。でも空軍はあのかっこいいヘリコプターでどこへでも行けるんだぞ。 さぁみんな 空軍になりたいか?」

「イエース」

「オーみんないい子たちだぁ!」

ってこれが 兵士さんのご挨拶。
air force01

子どもたちは大興奮。

そして、ヘリコプター内の見学がクラスごとに始まりました。


その間、私も軍の方と立ち話。

「どうして、この学校に来たんですか?」

「この学校の先生とクルーが友達で、来てくれないかって頼まれたんだよ。
それに 空軍ショーに行く途中のだったから、ちょっと寄ってみたって感じかな?」


ええっ????ってそんなのあり?
日本だったら、ありえないよね。

「ねえ、今度さぁ、自衛隊のヘリコプター、うちの学校に着陸させてよ。」
「ああ、いいよ。いつにする? 来週そっち方面で、訓練あるかちょっと寄ってみるよ。」

ってありえないですよね。
いくつもの書類に何個ハンコ押さなきゃ、とか・・・・・
でも許可は下りないよね。

さすがニュージーランド。

air force03


この記事へのコメント

研究員* : 2008/10/24 (金) 12:45:51

さすがニュージー☆ ハンコ社会の日本・・・前にもそんな記事あったよね☆
いい体験になりましたね!  

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Kay

Author:Kay
2004年イギリスからニュージーランドへ移住したKayさんのブログです。
登場人物
長男 あーや
次男 ティフ
Momo(ワイマラナー)
元旦那

最近の記事
カテゴリー
Kayさんの会社です
Ryugaku123_banner.jpg
お買い物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。