スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を失くした息子

「おこずかい」 あげてないんです。
ぎゃーちょっと厳しすぎ?

でも、働いた報酬をあげています。

洗車、床掃除、掃除機をかける、洗い終わったDishWasher(食洗器)のお皿を棚に戻す、肩たたき、ゴミだし。

彼らが何か欲しいものがあるときは、意欲が違います。

lost01.jpg


そして上の子が100.30ドル(約8千円)下の子63ドルを持ってショッピングに行きました。

彼らのお目当てはゲームソフトです。

でその前に、秋休みに行くキャンプで必要な ジャージ素材のズボンを試着しているとき

なんで試着するの?って ああ あーやは10歳のくせにお腹がぽっちゃりなんですよ。
だからサイズ14歳か12歳か、時には16歳かも?

アーヤは試着室の棚にお財布を置き忘れて、出てきてしまったんです。

5分と経ってなかったのに もうありませんでした。

店員さんやサービスカウンターに行っても 当然届いているはずもなく。
お金が入っていたなら、もう戻ってこないでしょう。と言われ・・・

日本じゃないから、当然っていえば当然ですよね。

あーやは今にも泣きそう。目まっか! すっごい我慢して泣かないようにしてるよ。

「アーヤ、大声で泣きなさい。盗った人が気の毒に思って、返してくれるかもよ。」
なんちゅー親やねん! ふつー泣くなって言うだろうが!

たぶんこの人が盗っただろうなぁ と疑わしい人の前で 泣かしたんですがダメでした。

がっくりと落ち込む息子。

「お金がなくなるのは何かの意味があると思うのよ。きっと神様はあーやに何かを教えたかったんじゃないのかな。」とお目当てのゲームソフトを買えずに帰る車の中で言いました。

帰ってから、テニスやサッカーボールで子供たちと遊んでいたら、

「神様は僕に何を気づいてほしかったのかな?」と聞いてきました。
「アーヤは何を思ったの?」
「お金を集めるのはすごく時間がかかるし、大変だったのに、一瞬で無くなった。
 僕はお金をケアできていなかった。」
「そうね、 それとお金を誰かに取られちゃったときの気持ちもわかったよね。
だから、他の人のお金を取ったらいけないことも分かったよね。」

そこで、いつ渡そうかとポケットに入れておいた ママのへそくり70ドルを
あーやに渡しました。
「お金を失くしたのは アーヤの責任だから、100ドルはあげられないけど、ママはあーやが一生懸命頑張って、沢山の手伝いをしてくれたの すごくうれしかったのよ。70ドルじゃまだ買えないけど、これはあーやへプレゼント」と甘やかしてしまいました。 

そしたら、「お金を出し合って、共有で使うソフトを買おうよ。」とティフが提案しました。

親としてはゲームなんて買ってほしくないんだけど。
兄弟を助け合う心をそばで見ていたティフも学んでくれたことがうれしかった。

だから100ドルの授業料 ちょっと痛かったけど あーやにとっては悪い日だったけど。私は 良い日だったと思います。まっそういう日もあるよ。


人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。1日1回 愛のクリックを!

この記事へのコメント

薬作り職人 : 2008/04/12 (土) 20:16:52

災い転じて福となす、の見本みたいなものでしょうか。お金の大事さを、自分できちんと理解した子供さんはえらいです。
ああ、兄弟っていいもんですね。うちの兄妹も、喧嘩ばかりしないで見習って欲しいものです。。

Kay : 2008/04/12 (土) 22:00:19

薬作り職人さんへ

コメントありがとうございます。

「失くすかもしれないから 持っていくな!
ママが払っておくから、後でママにお金を返してくれればいいから」って何度も言ったのに、
これですからね。 
彼にとっては 勉強になったと思います。
でないと 痛すぎる 出費ですよぉ~

5分に一度は喧嘩してます。 はい!
男同士なんで まぁ ひどい喧嘩です。

さりすけ : 2008/04/13 (日) 00:02:13

kayさん、早速遊びに来ました!そしてびっくり!!私kayさんにものすごく共感しました。私の子育てもkayさんに似てるかも。お小遣いはあげるけど(上の2人)、でもそれは2人が分担されている仕事をした事への報酬。仕事を生半可にしたら小遣いも半減します。お金をなくしたらやっぱり悲しい!!でもきっとうちも問題点を話し合うと思う。だって転んだってただでは起きないよ!

でもここで「2人でお金を出し合って買おう!!」という意見もでてきた!これが素晴らしい。親が問題を解決するよりずっと素晴らしい!!

kayさん、楽しかったわ。また来ます。これから宜しく。もちろん応援x2!お互い子育てもブログも楽しみながらがんばりましょう~

わち : 2008/04/13 (日) 03:25:36

これいい話ですね。自分に子供ができたら、この技使います。(._.)φ
お礼ついでに応援クリック2連チャンでしちゃいま~す

Kay : 2008/04/13 (日) 17:35:34

さりすけさんへ

いやー同じ考え方でうれしいです。
子育てって難しいですよね。その時のとっさの対応とか 何が正しいとかないですもんね。
それに、おこずかいあげてないって驚かれることもあるので、 さりすけさんもそうで嬉しい!!! 応援ありがとうございます。


わちさんへ


いい話って思っていただけて、嬉しいです。
これ いっぱい いっぱいの 対応だったんですよ。
結果オーライでしたけどね。
応援ありがとうございます。

cherry : 2008/04/14 (月) 23:30:55

素敵なお話ですね。
>「お金がなくなるのは何かの意味があると思うのよ。きっと神様はあーやに何かを教えたかったんじゃないのかな。」

私も同じことを言うと思います。
同じ出来事でも、とらえ方によってずいぶん気持ちも違うし、ポジティブに考えられますもんね。

>「神様は僕に何を気づいてほしかったのかな?」と聞いてきました。
効果が効き始めたみたいですね。
しっかりした信念を持って子育てされていらっしゃるんですね。
応援ぽちx2

Kay : 2008/04/15 (火) 15:15:11

cherryさんへ

神様の存在を信じているわけじゃないんですが、先日の話にもつながる、宇宙のルールって言うか 物事にはすべてに意味があると信じてるんですよね。
そしてら、悪いことは 悪いことじゃなく前へ進むための大切なステップみたいな・・・
でもうれしいです 同じ考えの方が いらして。

応援ありがとうございます。

M's mom : 2008/04/17 (木) 16:37:21

ニュージーランドの空気のよさと、Kayさんの素敵な子育て、、、そして何と言っても、ティフ君とアーヤ君が余りにも可愛くて(ハンサム君たちですね!)、一気に沢山の記事を拝見しました。どれに…と迷いましたが、とても心に残る「良い日」の記事に。。。

色々な場面で、Kayさんの子育ての素晴らしさが感じられます。私も2人の子供に、仲良く逞しく、まっすぐに育ってもらいないなーー。と思いました。

また遊びに寄らせて下さい!
どうぞ宜しくお願いいたします。

Kay : 2008/04/17 (木) 16:52:53

v-22M's mom さんへ

コメントありがとうございます。
ネタの少ない田舎でも 何かといろいろ起こりまして、なんとか毎日更新できています。
これからも、よろしくお願いします。

yussa : 2008/04/18 (金) 00:09:08

楽しい記事を読ませていただきました。ありがとうございます。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Kay

Author:Kay
2004年イギリスからニュージーランドへ移住したKayさんのブログです。
登場人物
長男 あーや
次男 ティフ
Momo(ワイマラナー)
元旦那

最近の記事
カテゴリー
Kayさんの会社です
Ryugaku123_banner.jpg
お買い物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。