スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙なTooth Fairy

Tooth Fairyとは、抜けた歯を枕の下に置いて寝たら、コインと交換してくれる歯の妖精のことです。

「ママ~ Tooth Fairyが来てな~い!」
うひゃー しまった! だよねぇー あちゃー 


今朝はこうして始まりました。
そして今日はアーヤが楽しみにしていた学校の2泊3日のキャンプです。

昨日、キャンプへ持っていくものを準備していたら、
「ママ、グラグラしている歯があるんだけど、もし抜けても、キャンプに来てくれるかな Tooth Fairy」

「んー、どうだろう? アーヤがキャンプだって知らないから、家に来ちゃうかもね。」

という会話をしていたんです。

するとアーヤはバスルームにこもって 無理やり歯を抜いちゃったみたいなんです。

あーそんな努力を知りながら、 ドジで間抜けな母はすっかり忘れてしまった。

実は2回目なんです。忘れたの。ああ救いようもない間抜けな母

前回は
「ママ~ Tooth Fairy歯をもってっちゃったのに、コインがない!」

ぐぉ~ 忘れてたぁ~と、すぐに財布へ走り、 コインがないから5ドル札をつかんで、
どっかに落ちてる歯を探し、即回収、5ドル札をベットの下に落として。

「アーヤねぇ、この5ドル札はアーヤの?」って何食わぬ顔で危機を免れました。

でもね、その次に抜けた歯は5ドル札じゃなくてコインだったから、
「ねぇこの前は5ドルだったのに、どうして今日はコインなのかな?」と不思議がるアーヤ
「Tooth Fairyのコレクションのパーフェクトシェイプだったんじゃないの? それかよく磨いてあって、真白だったとか・・・」

その日から数日間はよく歯を磨いてました。(はっはっはっ まだまだだなっ!)

んー今回はフォローできない。何せ。
「ママ~ Tooth Fairyが来てな~い!」
で起こされたんだから、対処できない。

「Tooth Fairyはとっても忙しかったんだね。」ってアーヤがポツリ。

見抜かれているのか、まだ信じているのか、どっちなのだろう。



人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Kay

Author:Kay
2004年イギリスからニュージーランドへ移住したKayさんのブログです。
登場人物
長男 あーや
次男 ティフ
Momo(ワイマラナー)
元旦那

最近の記事
カテゴリー
Kayさんの会社です
Ryugaku123_banner.jpg
お買い物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。