スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブで素敵なママ 

あまりにも感動してしまったので、
皆さんにもこの感動をご一緒していただこうと思います。

って期待させといて、なぁんだって言わないでくださいね。

1ヶ月くらい前の話です。
事件は全校生徒が学校に自転車で登校する日におきました。
(ホラ~最後まで読みたくなったでしょ。)


下の息子ティフ(7歳)は いたずら小僧で有名です。

ティフと学校でクラスも同じ、家も近所で、いっつもつるんで遊んでいるのが太郎ちゃん(仮名)

太郎ちゃんはいい子なんですよ。

でも、その日は数名の友人と一緒にソフィア(仮名)の自転車のタイヤに釘を刺す実験をしちゃったんです。

結構な力が必要だったことでしょう、でも見事に自転車はパンクしてしまいました。

太郎ちゃんは翌日、校長先生から罰を受けることになり、
太郎ちゃんのママはソフィアのママに謝罪の手紙を書いたりしました。

事件から1週間ほどして、ソフィアのママを見かけたので、

「自転車の話聞いたわよ。」って話しかけたのです。

話は多少食い違いがありました。
だって、ソフィアのママは太郎ちゃんはティフに命令されて自転車をパンクさせたって思っていたからです。

私は「ぎょーえー、そんなの聞いてないよ。ティフを問い詰めなくっちゃ。」って答えました。

するとソフィアのママは

「ノー、ノー、ノー、男の子が悪戯をするのは当然よ。
そんなことよりもね、私すごくワクワクしているのよ。

だって、ソフィアが高校生になった時、
ボーイフレンドがティフだったり、
太郎ちゃんだったりするでしょう? 
ねぇ、ありえるでしょう? 
そしたら 自転車の話をするのよ。
ねぇ、共通の思い出が沢山あるって、素敵なことだと思わない?
もう考えただけでもワクワクしちゃうわぁ」って

すっごい前向きな考え方!
すでに7、8年先まで行って、昔話に変えちゃって、笑ってる!

うわぁ 私って小っちゃい。くすん

と感動してしまったんですよ。すごい人だなぁって こうなりたいなぁって
って私だけですか? ここ感動する所じゃなかったですか? 
 




人気ブログランキングへ

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 クリックご協力お願いします。

banner_04.gif



ソフィアを探せ! さて、どの子がソフィア?

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Kay

Author:Kay
2004年イギリスからニュージーランドへ移住したKayさんのブログです。
登場人物
長男 あーや
次男 ティフ
Momo(ワイマラナー)
元旦那

最近の記事
カテゴリー
Kayさんの会社です
Ryugaku123_banner.jpg
お買い物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。