スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッチーの思い出話

昔々、私がスッチーだった時のちょっといいお話

それは私がドジでのろまな新人だった頃

フライトの後に私たちはデブリーティング(反省会)通称デブリをやるんですが

デブリで新人さんにフライトの感想とかを聞くわけですよ。

新人だった私は

「今日はお客様が皆さんニコニコ微笑んでくださって、楽しいフライトでした。」

と無邪気に答えました。 まあ新人ですから、気の利いたコメントはできませんしね。

するとチーフパーサー

「それはよかったわ、お客様が微笑んでくださったのは あなたが笑顔だったからよ。 

お客様の顔はあなたを映す鏡です。

あなたが不機嫌な顔で対応すれば、お客様の顔も曇ります。 

笑顔を伝染し(うつし)笑顔を映す

電車の中で向かいに座っていた赤ちゃんがあなた向って笑ってきたら、
あなたはどんな顔になりますか?


まあそれ以来、私は仕事の出来不出来は別として、笑顔だけは自慢のスッチーであり続けましたよ。
笑顔を絶やさないで対応していると、肩が凝るように顔も凝ったものです。

今は普通の生活なので顔が凝ることはなくなりましたが、
身寄りのないNZに移住してきて、笑顔のおかげでNZ人の温かい歓迎を受けました。

笑顔は万国共通の言葉より的確なメッセージです

ドジだった話はまた別の機会にいたしましょう!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スッチーのカミングアウト

昔々、かなり昔、 航空会社に勤めていたんですよ。 

仕事柄いつも笑顔を絶やさず、それはそれは優しそうなお姉さんたちですけどね。
ストレス思いっきりたまるんですよね。

で、いつもフライト終わって、休憩室で 仲間とストレス発散のおしゃべりをするんです。

私の同期で子供が大嫌いなA子さん
 
「今日も、クソガキが キャビンウロウロして っったく・・・

お客様、そちらのクソガキ、上の物入れにお入れください。って絶対言いたい!!!!」

って まぁ想像を絶するぐらいの丁寧な言葉遣いで団欒してたんですけどね。

当時私ったら、正統派スッチー代表だもんで、

彼女の言葉がさっぱり理解できなかったんですよ。

それがね、会社辞めて、1世紀くらい過ぎましたけどね。

自分で子供産んでみて、やっと彼女の言ってたことが理解できたんですよ。

子供好きだと思ってたのは大きな勘違いだったって、
自分のキャビンに子供がいて、子供あやしてたら、正々堂々と仕事さぼれる口実にすぎなかったんだってね。

A子さんは逆に、子供産んで 子供が大好きだったって事を悟り、
今じゃ、子供命のママりんに大変身。現在子供を眼の中で飼育中。

でもね、子供好きじゃないけど、かわいいと思うんですよ。愛しているし。

でも、冷静にわが子の不細工さとか 客観的に観察できるんですよね。

「うちの子ウルトラかわいい~」だなんて言ってるママをテレビで見っちゃったんですけどね。
思えないもん。私。


それがね、私は親バカじゃない なれないし。って思っていたら、
私親バカだったんですよ。娘に対して。娘って 犬のMomo なんですけどね。

毎日 「Momoちゃんかわいいねぇ」って呪文のように言ってるし。
散歩に行くと 「Momoちゃんは世界一かわいいわ」って

ちょっと頭悪いんですけどね。 賢いところもいっぱいあるんですよ。
犬の訓練学校2回も落第して、ドロップアウトしましたけどね。
いつも ベビーシッターのお姉ちゃんに
「Momo is Stupid!(バカ) だけど、すごくかわいいよね」って言われるんですよ。
あなたstupid って 

そのstupid って余計だと思うんですが…・
でもかわいいって、うふっハート みたいな
ああ もうやってられへん。

momo07.jpg



人気ブログランキングへ

プロフィール

Kay

Author:Kay
2004年イギリスからニュージーランドへ移住したKayさんのブログです。
登場人物
長男 あーや
次男 ティフ
Momo(ワイマラナー)
元旦那

最近の記事
カテゴリー
Kayさんの会社です
Ryugaku123_banner.jpg
お買い物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。